ゴミ屋敷とは?ゴミ屋敷の不動産を買取してくれる業者の特徴をご紹介

2023-09-05

ゴミ屋敷とは?ゴミ屋敷の不動産を買取してくれる業者の特徴をご紹介

自宅がゴミ屋敷の場合や、相続した不動産がゴミ屋敷の場合、売却ができるか心配な方も多いです。
この記事ではゴミ屋敷とは何か、ゴミ屋敷を買取してくれる業者の特徴についてご紹介します。
ゴミ屋敷を業者に買取してもらうメリットについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産買取のおけるゴミ屋敷の定義とは

明確にゴミ屋敷の定義は決められていません。
しかし、一般的には足の踏み場もないほどゴミが散乱している状態をゴミ屋敷と呼びます。
原因としては物が捨てられない病気や自己管理ができなくなる病気などが考えられるでしょう。
ゴミ屋敷には、足の踏み場がないだけでなく天井までゴミが積み上がっていたり、家屋の外までゴミが溢れている状態の家もあります。

▼この記事も読まれています
不動産売却時の買取保証とは?利用するメリットと条件について解説!

\お気軽にご相談ください!/

ゴミ屋敷であっても不動産買取できる買取業者の特徴とは

ゴミ屋敷買取業者とは、訳あり物件の売買をおこなっている不動産会社です。
不動産にはきれいな状態のものばかりではありません。
ゴミ屋敷のようなわけあり物件でも、清掃作業とリフォームすべて請け負ってくれる業者です。
類似した業者にゴミ清掃業者がありますが、清掃業者はあくまでもゴミ屋敷の掃除だけ請け負います。
その不動産の買取まではおこなってくれず、住まいをきれいな状態にするために動いてくれます。
不動産仲介業者も不動産の買取をおこなっていますが、ゴミ屋敷のようなわけあり物件は買取してくれません。
もし、仲介業者に依頼するのであれば自身でゴミの片づけや掃除が必要になります。

▼この記事も読まれています
不動産売却の即時買取とは何か?メリット・デメリットや向いている方の特徴

\お気軽にご相談ください!/

ゴミ屋敷を業者に不動産買取してもらうメリットとは

ゴミ屋敷買取に対応している業者に依頼すると、物件を丸ごと手放せる点がメリットです。
物件の掃除をする必要がなく、不動産ごと買取してくれるため手間が軽減できます。
また、手放すまでの期間が1週間〜1か月と短期間な点もメリットです。
業者と自身の双方が契約内容に合意すればそれだけで物件を引き渡せます。
また、手放した後の責任についても一切追う必要はありません。
通常であれば、売却後物件に欠陥が見つかれば契約不適合責任を負う必要があります。
しかし、買取であればこういった責任を負う必要がなく、売却後の心配も少なくなるでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却の買取と仲介の違いとは?買取のメリット・デメリットをご紹介

まとめ

ゴミ屋敷とは足の踏み場もないほどゴミが溢れかえっている状態の住まいです。
ゴミ屋敷でも買取してくれる業者は、清掃業者と不動産仲介業者の双方の仕事をまとめて請け負ってくれる特徴があります。
買取業者に依頼すると、売却の手間や責任がかからずゴミ屋敷を丸ごと手放せるのでおすすめです。
東大阪市の不動産買取・査定など不動産売却のことなら株式会社モット不動産販売へ。
不動産売却でお困りなことがありましたら、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

06-4307-5057

営業時間
09:00~20:00
定休日
水曜日 、年末年始、GW、夏季休暇

売却査定

お問い合わせ